尾道銘菓 尾道田楽 | 尾道市、福山市の洋菓子(レモンケーキ・レモンバターケーキ)や和菓子(尾道田楽)、瀬戸田レモンやはっさくを使用した土産菓子を製造販売する尾道の老舗菓子・土産屋
ホーム > 尾道銘菓 尾道田楽

尾道銘菓 尾道田楽

潮の香が瀬戸内海一面にひろがり、美しい朝もやを破って太陽は静かな海に黄金をただよわせ、郷愁をよぶポンポン船の音とともに、今日もまた港尾道の活動がはじまります。
この情緒豊かな尾道は国立公園瀬戸内海の中央に位し、内海航路の要衝として千三百年の古い歴史を誇り、内海随一の景観と伝統をもつ経済力によって中国地方有数の産業都市に数えられています。
この伝統を誇る尾道特産の一つ「蒟蒻」はその昔遣隋使小野妹子が中国より持帰ったと伝えられ、約三百年前県北仙養ヶ原に植栽されたのが初めで備後県東北山村の土質が適して盛んに栽培されるや海陸の要衝である尾道で加工、製粉せられ、いまや品質無比の優秀蒟蒻粉として全国に高く評価され有名であります。
これに因み独自製法による胡桃入りぎゅうひ餅にきな粉をまぶし風味豊かな季節の銘菓・尾道名物として販売いたしましたのが“尾道田楽”です。

金萬堂本舗の尾道田楽は、独自の蜜と餅をあわせ、丁寧にやわらかく炊き上げた後、1枚1枚板に取り、手で広げきな粉をまぶし一晩寝かせてから仕上げております。
販売当初から変わらない製法を守る事で、変わらない尾道田楽の味を保っています。

"旅は、疲れる。そんな疲れも忘れるにはお菓子の特有の「あまさ」が大切…"という先代の考えから、尾道田楽や自社の商品には「ほどよいあまさ」に感じられるように吟味配合し製造いたしております。

各種お問合せ

金萬堂本舗では、お電話もしくはWEBで承っております。

お問合せ

有限会社 金萬堂本舗

住所
〒722-0035
広島県尾道市土堂2丁目6-4
電話番号
0848-25-4810
FAX番号
0848-36-5020
ページ先頭へ戻る